2015年12月19日

東海道線の車窓から。清洲城。

850F7D92-F31B-49ED-A8FF-F47F0FB5C9CA.jpg

東海道線を移動中です!
レンズが曇ってたか、ちとぼんやりしてますが、それなりに撮れました!
清洲城!
posted by 三度笠 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

徳川 vs 武田の激戦から生まれた横須賀城を旅する 静岡県掛川市

横須賀城1.JPG


あまり知られていませんが。
甲斐・武田氏の最後の当主・武田勝頼。
実は、父・武田信玄を越える版図を築いていました。
その武田勝頼と徳川家康の激戦地が高天神城です。
この度重なる徳川 vs 武田の争いの中で築かれたのが横須賀城です。
徳川家康に命じられた家臣・大須賀康高が築いたのが横須賀城の始まりで、前日の通り、武田氏が守る高天神城を抑えるために築かれました。

武田氏が滅亡し、その当初の役目を終えた後も存在し、のべ8家20人の城主を迎え明治まで続きます。

築城当初は、目の前に湊を持つ海城であったものの、江戸時代の宝永年間に起きた宝永地震の際に湊が隆起してしまい、湊がなくなってしまいました。

天守は、三層四階であったそうです。
また、石垣には、天竜川より運ばれた玉石垣を使用し、全国的にも大変珍しい石垣として残されています。


横須賀城2.JPG


横須賀城3.JPG


横須賀城4.JPG


横須賀城5.JPG



横須賀城6.JPG


横須賀城7.JPG


横須賀城8.JPG


横須賀城9.JPG


【入館料】
なし



【開館時間】
なし



【名物】
お茶



【祭り】
掛川祭(こまつり)
掛川大祭(おおまつり)※3年に一度



【周辺情報】
掛川城
高天神城
可睡斎
袋井宿



【交通】
JR袋井駅の西より、県道41号線に入る。
石津八幡神社を右に見ながら更に進む。
そのまま600メートルほど進むと、Y字路があるので、右へ進む。
約500メートルで到着(左手)。

東名高速道路・袋井ICで降り、県道61号線を右折。
1.5キロほど進み、川井信号を左折。
500メートルほど進み、袋井中学北信号を右折すると、県道41号線に入る。
以下、上と同じ。



[ここに地図が表示されます]


美食市株式会社


posted by 三度笠 at 18:43| Comment(0) | お城記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

島津77万石の不思議な城、鶴丸城(鹿児島城)を旅する 鹿児島県鹿児島市

鶴丸城1.JPG

島津77万石の城、鹿児島城です。
通称を鶴丸城といいます。
この城は、大変珍しい城で、城の背後に標高100メートルを越える城山を控えながら、麓の平地に簡素に建っていたお城です。
鹿児島城単独では、防御力は低く、周辺に配置した家臣の屋敷などが軍事基地となり、連携することで高い防御率を目指したといいます。
背後に控える城山には、軍事施設がなかったようです。
もしも、万が一の時には、城山に逃げ込む算段もあったのではないかとは思われます。
城としての構成も、堀は少なく、石垣も少なく、櫓も少なく、門があり、主に御殿があったようで、籠城するには不向きです。
ほぼ、島津家の御殿といった感じだったのではないでしょうか?

この城は、1602年、島津家久(忠恒)によって築かれました。
この家久は、島津4兄弟の家久ではなく、島津4兄弟の次男・島津義弘の子で、長男・島津義久の婿養子になった島津家久です。

1600年に勃発した関ヶ原の戦いにて、西軍に属した島津義弘は少数で徳川軍を中央突破。
見事に落ち延び、薩摩(鹿児島)まで落ち延びます。
将軍・徳川家康は、島津に対し本領を安堵したことから、義弘から家督を継いだ家久が築城を開始します。
しかし、関ヶ原戦で中央突破した経緯もあることから、天守は築かれませんでした。

以降、明治まで島津家の居城となります。
明治以降には、西郷隆盛が率いた西南戦争があり、この時の傷跡が石垣に残り、また背後の城山には、西郷隆盛が起居した西郷洞窟があります。
そこからわずか北に行ったところには、西郷隆盛終焉の地があり、つまり、ここは、日本の内戦の最後の地でもあります。


鶴丸城2.JPG


鶴丸城3.JPG


鶴丸城4.JPG2015年12月には発掘調査中でした。

鶴丸城5.JPG階段を登った先は、現在は黎明館になっています。




【入館料】
城としての施設はありません。
その他、城地にある「鹿児島県歴史資料センター黎明館」等は有料(一般310円他)。



【開館時間】
城としては、休館日等はなし。
黎明館は、午前9時〜午後6時。
月曜と毎月25日は定休日。12月31日〜1月2日は休館。



【名物】
さつまいも
さつまあげ
かるかん(軽羹)
薩摩の黒豚
芋焼酎
などなど沢山。



【祭り】
おはら祭(11月上旬)



【周辺情報】
黎明館(城内)
仙巌園(大名庭園、島津家の明治期の御殿など)
尚古集成館(島津斉彬の集成館事業の展示)
照国神社(島津斉彬・祭神)
天文館(商店街)
桜島
霧島温泉
霧島神宮
などなど沢山。



【交通】
JR鹿児島中央駅から市内巡回観光バス・薩摩義士碑前下車すぐ。

JR鹿児島中央駅から市電で市役所前電停、もしくは水族館口電停で下車、
桟橋通り信号を城山方面(北西)に歩いて約200メートル。

鹿児島東西道路・建部ICより、県道24号線を東へ。
中洲電停信号を北へ(県道24号線まま)。
そのまま、市電(路面電車沿いに進み、裁判所前信号を左折して約100メートル。


[ここに地図が表示されます]


ミネラル天然水【飲む野菜 霧島の天然水・天孫麗水】




posted by 三度笠 at 00:30| Comment(0) | お城記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。