2016年05月24日

大河ドラマのロケ地としても知られる荒砥城を旅する 長野県千曲市

荒砥城01.JPG


大河ドラマのロケ地としても有名な荒砥城。
ある時は、武田晴信(信玄)が初陣し、知略を持って落城させた海ノ口城。
ある時は、織田信長が義理の弟を攻め立てた小谷城として描かれています。

長野県千曲市にあり、山頂からは、千曲川が望めます。
麓は、戸倉上山田温泉として賑わいます。

元々は、村上義清に繋がる村上氏の一族である山田氏によって築かれました。
しかし、村上義清が武田信玄に攻め立てられると、村上義清の葛尾城とともに落城。
村上義清は、上杉謙信を頼って越後に逃れます。
この村上義清の行動が、川中島の戦いに繋がっていきます。

武田信玄に落城させられた荒砥城は、戦功として、屋代氏に与えられます。
武田氏が滅亡すると、屋代氏は上杉景勝に従い、海津城(後の松代城)に移転。
荒砥城には、城番が置かれるようになります。
しかし、屋代氏が、徳川家康に内通すると、荒砥城に籠城。

上杉景勝は、これを攻めます。
堪らず屋代氏は荒砥城に火を掛け、徳川家康のもとに逃れます。
これにて、荒砥城は廃城となりました。
荒砥城自体はなくなってしまいましたが、荒砥城周辺の地域は、上杉氏の人質となった真田信繁(幸村)に領地として与えられました。詳細は不明ですが、何故、人質だった真田信繁に領地を与えたのか、不思議です。
普通に考えれば、真田信繁は、上杉景勝にかなり評価されていたのではないかと思われます。
もしかすると、ゆくゆくは、家臣にしたかったのではないでしょうか?
しかしながら、真田信繁は、上杉氏から豊臣氏の人質として、運命が転々としていきます。


荒砥城02.JPG


荒砥城03.JPG


荒砥城04.JPG


荒砥城05.JPG


荒砥城06.JPG


荒砥城07.JPG


荒砥城08.JPG


荒砥城09.JPG


荒砥城10.JPG


荒砥城11.JPG


荒砥城12.JPG


荒砥城13.JPG



【入館料】
高校生以上    1人 300円
団体(20名以上) 1人 250円
中学生以下       無  料 




【開城時間】
開門【午前9時】〜閉門【午後5時】
※12月29日〜1月3日は休業


【関連人物】
山田氏
屋代政国
屋代秀正
武田信玄
上杉景勝



【名物】
そば


【祭り】
戸倉上山田温泉夏祭り・煙火大会(毎年7月中旬頃)


【周辺情報】
戸倉上山田温泉
日本歴史館
善光寺大本願別院
坂木宿ふるさと歴史館
上田城
草津温泉




【交通】
しなの鉄道・戸倉駅で下車。
駅を出て、正面の駅入口信号を左折(南へ)。
そのまま1キロほど進み、戸倉上山田温泉入り口信号を右折(西へ)。
千曲川を渡りながら、1キロほど進む。
城山信号をそのまま進み山道に入ると入り口が見えてくる。


上信越自動車道・坂城ICもしくは、更埴ICから、国道18号線に入る。
坂城ICからは、北へ向かう。更埴ICからは、南へ向かう。
戸倉上山田温泉入口交差点から県道498号線に入り、900メートルほど進む。
城山信号をそのまま進み山道に入ると入り口が見えてくる。


[ここに地図が表示されます]







posted by 三度笠 at 18:29| Comment(0) | お城記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。