2016年07月18日

名湯・道後温泉を見下ろす、伊予松山城を旅する 愛媛県松山市

松山城01.JPG

名湯・道後温泉を見下ろす名城・伊予松山城。
現存12天守のひとつとしても、数えられています。
幾度の火災に見舞われながらも、江戸時代に作られた天守は、今に伝えられています。
戦国時代には存在せず、戦国時代には、ほど近い湯築城を河野氏が支配していました。
この湯築城には、湯釜があり、道後温泉と深い関わりがあります。

松山城は、関ケ原の戦いの後、加藤嘉明が加増により、この地を領することになり、築城を指示したことに始まります。
しかし、残念ながら、加藤嘉明は、松山城完成前に転封となり、完成させることはできませんでした。
松山城を完成させたのは、後任となったの時代。
せっかく完成した松山城でしたが、1642年の松平氏の時代、創建当時5層だった天守は、3層に建て替えられました。
今に残る天守は、この時の3層天守です。

関ケ原戦の後から築城が始まり、江戸時代に完成した松山城ではありますが、松山城についてよく語られるのが、その防御の強力さと敵兵を欺くトリックについて。
大きな門を攻撃させておいて、その門の脇にこっそりと隠してる小さな門から、兵を出して後ろから攻撃させる。
はたまた、天守に向かって歩を進めているはずが、下り坂になってしまい、敵兵を疑心暗鬼にさせたり。
そんな防御のトリックが随所にみられる城でもあります。

現代人には少々、上るのが大変な平山城ではありますが、中腹までロープウエイやリフトで上がることもでき便利です。
松山城を歩いて疲れたら、道後温泉で疲れを癒してください。
松山城から道後温泉へは、坊ちゃん電車でどうぞ。


松山城02.JPG


松山城03.JPG


松山城04.JPG


松山城05.JPG


松山城06.JPG


松山城07.JPG


松山城08.JPG


松山城09.JPG


松山城10.JPG


松山城11.JPG

松山城12.JPG


松山城13.JPG


松山城14.JPG


松山城15.JPG


松山城16.JPG


松山城17.JPG


松山城18.JPG


松山城19.JPG


松山城20.JPG



松山城21.JPG加藤嘉明像


【入館料】
大人 510円
小人 150円
※リフト、ロープウエイを利用する場合は、セット券あり。
二之丸史跡庭園 大人200円、小人100円



【開館時間】
9時〜。閉館時間は季節により変動。概ね17時。
8月は17時半まで。12月1月は、16時半。
リフト、ロープウエイは、天守開館、閉館時間から、前後30分。



【関連人物】
加藤嘉明
蒲生忠知(蒲生氏郷の孫)
加藤泰興
松平定行
松平勝善
正岡子規


【名物】
みかん。
坊ちゃん団子。
鯛めし。
海鮮。



【祭り】
松山春祭り(道後温泉祭り)3月。
松山春祭り(お城まつり)4月。
北条鹿島まつり5月。
道後温泉夏祭り8月。
松山祭り(野球拳/野球サンバ)8月。
トライアスロン中島大会8月。
俳句甲子園8月。
道後公園湯築城観月祭10月。
北条秋祭り10月。
松山秋祭り10月。
初子祭り(松山湯神社)1月。
椿まつり2月。



【周辺情報】
道後公園(湯築城跡)
坂の上の雲ミュージアム
子規記念博物館
道後温泉
浄瑠璃寺
西林寺
繁多寺
太山寺
八坂寺
浄土寺
石手寺
円明寺
今治城



【交通】
JR松山駅から、「道後温泉行き」市内電車で約10分、「大街道」下車徒歩5分。
松山市駅から、「道後温泉行き」「環状線大街道方面行き」市内電車で約6分、「大街道」下車徒歩5分。
道後温泉から、市内電車で約10分、「大街道」下車徒歩5分。「路線番号52」伊予鉄道路線バスで約5分、「西一万」下車徒歩3分。
松山空港から、「道後温泉駅前行き」リムジンバスで約30分、「大街道」下車徒歩5分。「路線番号52」伊予鉄道路線バスで約40分、「ロープウェイ前」下車徒歩0分。
松山観光港から、「道後温泉駅前行き」リムジンバスで約30分、「大街道」下車徒歩5分。
三津浜港から、「松山市駅行き」伊予鉄道路線バスで約40分「松山市駅」下車、市内電車で約6分「大街道」下車徒歩5分
松山自動車道・松山ICから、国道33号線(砥部道路)に入り、北へ。天山信号を右へ。800メートルほど進み、小坂信号を左折し、国道11号線に入る。そのまま2キロほど進み、勝山信号(路面電車線路と当たる)を左折。路面電車「大街道」からすぐ。
松山自動車道・伊予ICから、国道56号線(今治街道)に入り、北東方面に進む。市内に入り、西堀端交差点信号を左折し、国道11号線に入る。
路面電車沿いに進み、路面電車「大街道」からすぐ。


[ここに地図が表示されます]







ジャルパックツアー





posted by 三度笠 at 14:03| Comment(0) | お城記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。