2015年10月28日

平成27年11月3日は、「箱根・大名行列」です(^_^)

箱根大名行列.JPG


11日3日に、「箱根・大名行列」が行われます。
流石、関所が名所の箱根です♪
湯本小学校から出発して、ぐるりと回って、箱根湯本駅までの約6キロを練り歩きます。
出発点と、終点、途中、合わせて20箇所で、踊りなど演技も加わる一大イベントです。
帰りに温泉にもよって、是非、秋の箱根を満喫してください(^_^)



箱根に行ったら、やっぱり温泉でしょ♪
ゆこゆこネット

posted by 三度笠 at 14:05| Comment(0) | 城下の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

天領・長崎の祭り。長崎くんち(10月7〜9日)

長崎くんち01.JPG
戦国時代。
肥前の小さな漁村でした。
1571年、大村純忠によって、貿易港として開港されたのが長崎の始まり。
江戸時代に入ると幕府の直轄地・天領になり、出島が造られます。
出島から奥へ街が広がって行きます。

幕府の貿易拠点・出島が造られた反面、幕府は鎖国令を発し、キリシタンの弾圧を強化する。

キリシタンを弾圧するばかりでは、不満が高まり、反乱が起きる可能性がある。
そこで、1634年に始まったのが、鎮西大社諏訪神社の例祭、長崎くんちです。
ちなみに、3年後の1637年、同じ長崎県の島原半島の向かい側・天草で起きたのが島原の乱です。

長崎くんちは、380年を越える伝統を持ち、1979年には、国指定重要無形民俗文化財に指定されました。

長崎くんちには、毎年入れ替わる長崎奉行を送り出し、迎える行事としての一面もあったといいます。

「くんち」の由来は、毎年同時期の「くにち」(9日)に行われたのが訛って「くんち」と呼ばれたという説があります。
毎年、開催日は変わらず、10月7日から10月9日までの3日間です。

第二次世界大戦になると、縮小されたり、中止されたりしましたが、
1945年10月。長崎に原爆投下された1945年8月9日から、わずか59日後に開催されました。
これは何よりも、長崎の人々にとってかけがえのないお祭りであることを示しています。
それと同時に、原爆の悲劇には負けないという意思表示だと感じます。

また、長崎くんちの中心である諏訪神社周辺は、原爆の被害が特にひどかった爆心地2キロ圏内から離れていたため、長崎くんち開催に必要なものへの被害が少なかったという事実もあります。

こうして、長崎の人々の、平和と復興への祈りは、捧げられました。

未来永劫。
平和のもとに、長崎くんちが続くことを祈って止みません。

長崎くんち02.JPGくんちの3日間、朝から晩まで、街のあちこちを練り歩きます。お店の前で踊ります。


長崎くんち03.JPG


長崎くんち04.JPG


長崎くんち05.JPG


長崎くんち06.JPG子どもたちも7時過ぎまで頑張ります(^_^)



長崎くんち07.JPG諏訪神社の様子。桟敷席はいっぱいです!


長崎くんち08.JPG町ごとの傘鉾が回ります♪まっすぐ立って回転する町。少し斜めに立って回る町。町ごとにこだわりがあります。


長崎くんち09.JPG舳先に立った小学3年生が投網を一投!見事魚を捕まえた!


長崎くんち10.JPG艶やかな踊り♪


長崎くんち11.JPG阿蘭陀万歳。この回は、若い女性が扮していました。おじさんの年もあります。


長崎くんち12.JPG

長崎くんち13.JPG人気の龍踊り。二匹の龍が金の玉を追いかけます!


長崎くんち14.JPG2014年地元長崎で開催された「がんばらんば国体」で優勝した力士の土俵入り!


長崎くんち15.JPGよいや〜〜〜!の掛け声で盛り上がります(^_^)


長崎くんち16.JPG子供も大活躍です!


長崎くんち17.JPGお姐さんの艶やかな踊り。後ろの小さな子も数年後にはお姐さんの踊りを踊ります。


長崎くんち19.JPG檀尻を引き回す!今回のトリです。太鼓は女の子が叩いてました。

長崎くんち18.JPG

三度笠もいつも使ってます。旅といえばJTB。今回は長崎ロイヤルチェスターホテルに宿泊。


長崎くんち20.JPG長崎に行ったら、ちゃんぽんも忘れずに。グラバー園、大浦天主堂にある四海樓がオススメです!
長崎には、他に、卓袱(しっぽく)料理、トルコライス、角煮など、沢山の名物があります!

[ここに地図が表示されます]
posted by 三度笠 at 22:23| Comment(0) | 城下の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

城下町・川越の祭り 川越氷川まつり(10月中旬)

川越祭りは、ただしくは、川越氷川祭といい、
縁結びで有名な川越氷川神社のお祭りです。
が、氷川神社の周りは、駅から遠いせいか、ちょっぴりひっそりしています。

参考までに。
2014年は、10月18〜19日。
2015年は、10月17〜18日。

写真は、2014年の様子です。

20141019川越氷川祭01.JPG駅前でも既にお囃子。


20141019川越氷川祭02.JPGこの人の流れのままに進むと、山車に行き当たります。


20141019川越氷川祭03.JPG


20141019川越氷川祭04.JPG


20141019川越氷川祭05.JPG山車と山車が出会うと、向きあって踊り争い?ます。


20141019川越氷川祭06.JPG


20141019川越氷川祭07.JPG


20141019川越氷川祭08.JPG


20141019川越氷川祭09.JPGこのお面、好きです。ちょっと、火野正平さんっぽいw


20141019川越氷川祭10.JPG




20141019川越氷川祭11.JPG


20141019川越氷川祭12.JPG山車は上を見がちですが、下の方の彫刻も素晴らしいです♪


20141019川越氷川祭13.JPG


20141019川越氷川祭14.JPG


20141019川越氷川祭15.JPG


20141019川越氷川祭16.JPG


20141019川越氷川祭17.JPG


20141019川越氷川祭18.JPG小さな子も踊ります。結構、若い人が頑張ってます。
文化の継承はバッチリです。いいことです(*^_^*)


20141019川越氷川祭19.JPG


20141019川越氷川祭20.JPG


20141019川越氷川祭21.JPG


20141019川越氷川祭22.JPG



20141019川越氷川祭23.JPG基本的には、氷川神社が最終目的地でした。
神幸祭は、2日のうちの先日の方。


20141019川越氷川祭24.JPG


20141019川越氷川祭25.JPGおみくじ。たらいに入ってますw
前日に管理人は、これくらいのサイズの真鯛を釣ってました。


20141019川越氷川祭26.JPG氷川神社本殿の裏側。彫刻が素晴らしい!


20141019川越氷川祭27.JPG写真にはありませんが、大鳥居がこの神社の名物でもあります。


20141019川越氷川祭28.JPG


20141019川越氷川祭29.JPG


20141019川越氷川祭30.JPG


20141019川越氷川祭31.JPG


20141019川越氷川祭32.JPG


20141019川越氷川祭33.JPGこの山車では、随分小さな子が踊ってると思ったら、、、


20141019川越氷川祭34.JPG人形でした(^^ゞ


20141019川越氷川祭35.JPG


20141019川越氷川祭36.JPG
街全体のお祭りだったので、程よい込み具合でした。
街中が人の波でしたが、屋台もたくさんありました。
いろいろといい匂いが♪

街が総出でお祭りで、とっても、楽しそうでした♪



【名物】
コエドビール
さつまいものお菓子



【周辺情報】
蔵の街
喜多院(徳川家光誕生の間、厄除け、五百羅漢)
川越城本丸御殿
市立博物館(オススメ





posted by 三度笠 at 12:49| Comment(0) | 城下の祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。